人財育成・人財応援パートナーのご相談なら神奈川・横浜の「ヴィナカ」にご相談ください

ヴィナカについて

「クライアント様の人財育成&応援パートナー」

『スマイルプロデュース』で日本を元気に

Vi・Nakaは「ありがとう」という意味。
Vi・Nakaはどんな時も感謝の気持ちを五感で伝えることを理念とした『クライアント様の人財育成&応援パートナー』です。

テーマは「感動」コンセプトは「魅力あふれる人づくり」キーワードは「コミュニケーション」人と人の関わり

感謝の気持ちを持つことで、信頼関係が保てお互いが成長できると考え、チームワークを重んじ人と人との「協調」や「和」を大切にしてまいります。

企業なら会社の中が明るく空気が笑顔になっている事。それには従業員が同じ目的を持つために企業の理念に基づいてどのような会社にしたいのか。そしてどんな教育やサービを提供したら従業員やお客様が感動してくださるかを、社長(人事担当者様)と一緒に考えていくところからスタ―トいたします。 個人であれば、ご自身が周りの方から好感をもたれるにはどんな要素が必要なのかを一緒に考えて参ります。

お客様に感動していただくための第一歩は、Vi・Nakaでは下記のように考えます。
お客様(スタッフや関係者)周りの方が笑顔になる

「ニコニコありがとう10か条」
  • 1、どんなときにも誰にでも笑顔で元気な挨拶を励行致しましょう
  • 2、困っている方を見かけたら積極的に声がけ致しましょう
  • 3、感謝の気持ちを忘れず「ありがとう」を言葉に致しましょう。
  • 4、マイナスの言葉を少なくしプラスの言葉で表現致しましょう。
  • 5、小さな命(動物、植物)を大切に致しましょう。
  • 6、いつも、誰にでも「親切に親切に親切に」を心がけましょう。
  • 7、地域のコミュニティには参加し社会に貢献致しましょう。
  • 8、一生涯勉強させていただくという謙虚な気持ちで行動致しましょう。
  • 9、夢を持ち続けましょう。
  • 10、出会いや繋がりを大切に致しましょう。

代表挨拶

日本を元気にするには「笑顔を多くすること」

私の学生時代は笑顔に自信がなく、人前に出ることが苦手な少女でした。
しかし社会に出てからは 「笑顔でいる」ことを強く意識していたように記憶しております。
「女性は愛嬌があれば周りの人達と上手くいくから・・・」と色々な方からの教えがあったからだと思います。
それでもOLスタート時は、言葉遣いもまともに使えず、総務部入社2日目くらいに先輩に「部長が呼んでる」という言葉を発してしまい今でも恥ずかしかった事を覚えています。

ある女性誌が私の運命を変えました。国際科学万国博覧会のコンパニオンという募集で、『最先端の技術を駆使したイベントで自分の可能性を試してみたい』と強く強く思い、オ-ディションをいくつか受け人気ナンバー1の富士通パビリオンに合格し、はじめて親元を離れました。その後はイベントや制作・運営にも興味を持ちはじめ「裏方」という、コンパニオン・ナレーター・MCを支える人財管理やイベントの制作・運営に携わり、いつの間にか人財の育成(指導)を中心にしたいと心が変わり始め、研修会社に入り、接遇マナー研修や現場で行う、OJT指導を多く経験致しました。「現場を理解すること」が企業にとってサービスを向上・モチベーションupの最大のカギとなることを声を大にしてお伝えします。

最初にOJTを担当した企業様からは、講師群が従業員に受け入れてもらえず、反感をかったこともありましたが、お店を良くしようというアドバイスより先に必要なのは、従業員を受け入れる(大切にする姿勢)が大切だということです。「企業」でも「団体」でも「会」でも同じだと思います。現場に立つということは基本的に、見本を示すことで皆様と一緒に働いているという同じ位置づけを従業員に伝えることができます。企業でも社長が、口だけではなくいかに体で動いているか(汗を流しているか)が、従業員の環境づくりには必要となります。

「スマイルプロデュース」に目を向けたのは父の笑顔がきっかけ

専属講師をしていた表参道のウエディングでは、お客様から「いつも温かい笑顔をありがとう。感じの良い方ばかりですね」と従業員が褒められることが、私の最大の喜びでした。また、「スマイルプロデュース」に目を向けたのは、ガンで入退院を繰り返していた父が亡くなる数か月前にお見舞いに行くと、時折見せた『笑顔』が、きっかけとなりました。

日本を元気にするには、「笑顔を多くすること」だと感じました。 そして、人財応援パートナー スミレクラブでは、平成28年7月に亡くなった母が寝たきりとなり、ばね指のように硬くなった手と冷たい足をさする時、担当のマッサージの先生からの言葉「本当は、家族の手でマッサージ(触れる)してあげることが、ご本人の最大の喜びなんですよ。どんなに嬉しいことなのかはご本人しかわかりません」

これだと思いました。 この言葉がきっかけで、世の中の人のために、家族が、仲間が、企業が「ハンドタッチセラピスト」となり、全国に広げていけないだろうかと、どんどん思いが強くなっていき、そして、人財応援パートナースミレクラブを立ち上げることになりました。

ヴィナカについて

事業名ヴィナカ / Vi・Naka
代表者高橋美緒
活動地域神奈川・東京近郊エリア
連絡先TEL:045-773-7880 Mail:こちらをクリック
事業内容 ・人財育成プランの作成・実施
・参加型研修・講演(オリエンテーション)の実施
・イベント、セミナー運営、司会
・人財応援パートナー スミレ(smile)クラブの運営
・ラフター&スマイルヨガ講座 / ハンドヨガ講座
・ハンドタッチセラピーコーチ
・企業、高齢者マンション、老人ホームへの訪問施術

Vi・Nakaは「ありがとう」という意味。

Vi・Nakaは、どんな時も感謝の気持ちを五感で伝えることを理念とした『クライアント様の人財育成応援パートナー』です。テーマは「感動」、コンセプトは「魅力あふれる人づくり」、キーワードは「コミュニケーション」人と人の関わりです。感謝の気持ちを持つことで信頼関係が保てお互いが成長できると考え、チームワークを重んじ人と人との「協調」や「和」を大切にしてまいります。